【キラメイブルー】水石亜飛夢の問題発言って何?真相や炎上したツイート内容も紹介!

2020年3月8日からスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」がスタート!

魔進戦隊キラメイジャーはスーパー戦隊シリーズ44作目になり、史上最高にゴージャスな戦隊です!

不思議なパワーを秘めた美しい宝石に戦士として選ばれた5人が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う物語。

キラメイジャーのヒーローは5人

  • 攻撃を創造する“創”の戦士・キラメイレッド
  • 多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー
  • 高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン
  • 剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー
  • 治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンク

その中で今回キラメイブルーに選ばれたのは水石亜飛夢さんです。

水石亜飛夢をあ調べていく中で、「問題発言」のワードが出てきます。

問題発言って何かあったのでしょうか?

今回は【キラメイブルー】水石亜飛夢の問題発言って何?真相や炎上したツイート内容も紹介!

と題して調べていこうと思います。

スポンサーリンク

【キラメイブルー】水石亜飛夢の問題発言って何? 

仕事に対して真面目に向き合い、そして実力がある、水石亜飛夢さんですが調べていくと「問題発言」というキーワードが出てきます。

いったいどうゆう事なのでしょうか?

 

 

問題発言があったのは、2013年にさかのぼります。

当時SNSを始めた水石亜飛夢さん、あるやりとりが問題になりSNSが炎上しました、その内容は次の項目で詳しく調べていきます。

そんな不安定な中、「テニミュファン」について「あれ方向」と発言しました。

その発言がファンを見下しているのではないか?と取られてしまい炎上を大きくしてしまいました。

「テニミュファン」とはミュージカル「テニスの王子様」ファンの事を指します。

ミュージカル「テニスの王子様」は、週刊少年ジャンプ(集英社刊)に連載された少年漫画「テニスの王子様」を舞台化したミュージカルで2003年から2010年まで続いた大ヒットミュージカルです。

その後

  • 2011年から2014年はミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズン
  • 2015年からミュージカル「テニスの王子様」3ndシーズン

と続いています。

水石亜飛夢さん自体は2012年にミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで「柳蓮二」役で出演、このミュージカル役者がデビューです。

 

「テニミュ」ファンについて「あれ方向」と発言したことが、ファンを見下していると思わせる結果となってしましましたが

「このブログを読んでくださっている皆さんが読んだら誤解を招いてしまうような表現がいくつかありました。」

「この仕事に関して真剣じゃない瞬間はありません。」

と公式ブログで謝罪をしています。

【キラメイブルー】水石亜飛夢の問題発言の真相や炎上したツイート内容

問題発言の真相や炎上したツイート内容について調べていきましょう!

SNSで彼女とやり取り?

水石亜飛夢さんは2013年の3月に、SNSをはじめました。

ただそのSNSは、事務所に許可を取ったものではありませんでした。

そして、炎上した問題のやり取りですが、それは「彼女とのやりとりなのではないのか?」と考えられるような、女性とのやり取りでした。

さらに、女性との写真をアップしてしまったのです!

その写真を見たファンが「これって彼女じゃないの?」と騒動になり炎上してしまったという事です!

ファンからしたら大問題ですね!

真相は?

真相は彼女ではなく学校の友人とのやり取りだった、とコメントしています。

また彼女はいなく、周りに流された行動だったとも言っています。

 

そもそも、なぜこんなことが起きたのでしょうか?

 

それは、水石亜飛夢さんが通う高校の友達が続々とSNSを始める中、まだ始めていなかった水石亜飛夢さんは周りに置いて行かれる気がして寂しくなったそうです。

その中で、俳優としての立場ではなく、1人の高校生として、女友達との写真をアップしてしまったといいます。

そして先程も紹介しましたが、「テニミュ」ファンについて「あれ方向」と発言したことで更に炎上が大きくなったしまいました。

文章力のない自分の発言と、自覚が足りなかったと事に対し公式ブログで謝罪をしています。

謝罪内容

今日はみなさんに謝らなければいけないことがあります。

既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、僕の言葉でお伝えします。

先週、 僕はSNSを始めました。

学校の友達同士でやっていないのは、僕だけで周りに置いていかれてる気がして

寂しくなってしまったからです。

そのやりとりの中で、僕を応援してくださったり、このブログを

読んでくださっている皆さんが読んだら誤解を招いてしまうような

表現がいくつかありました。

本当に申し訳ありませんでした。

文章力のない僕の発言に、応援してくださっている皆さんが

不快な思いをしてしまい、学校の友達にも迷惑をかけてしまいました。

これはすべて、僕が俳優としての意識、自覚が足りなかったせいです。

改めていま自分が置かれている立場を理解し、深く反省しました。

今、噂になっている方は学校の友人で、僕には彼女はいません。

この仕事に関して真剣じゃない瞬間はありません。

今年の年頭1月1日の僕の誕生日に舞台上で皆様に お伝えした、

仕事と学業の両立の為の努力は今でも怠っていません。

これからは失ってしまったであろう信頼を取り戻すべく、

そして自分の言葉を信じてもらえるよう、

今まで以上に真摯に取り組んでいきます。

嫌な思いをさせてしまった皆様、ご迷惑をおかけした皆様、

本当に申し訳ありませんでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

水石亜飛夢

引用:水石亜飛夢オフィシャルブログ

 

誤解を招く発言でファンなどに対し不快な思いをさせてしまったことを真摯に受け止めて謝罪をし、信頼を取り戻すべく頑張ることを誓っています。

やはり高校生であれば周りに流されたり、色々な誘惑に対し冷静な判断が出来ない事もあるかと思います。

水石亜飛夢さんは、事の重大さに後で気が付きましたが、しっかり謝罪をし、その後の俳優活動や学号との両立をしっかり行っているところは共感が持てますね!

ちなみに当時の投稿はすでに削除され、見ることができませんでしたが、現在のtwitterアカウントはこの騒動が起こった後に開設されたものがあります。

現在では新たな心でSNSに向き合ってしっかり活動されています。

その後の活動は?

騒動後は舞台・映画・テレビドラマなど精力的に活動をしています。

一部を紹介すると下記の作品に出演しています。

  • 特撮ドラマ「牙狼〈GARO〉 -魔戒ノ花」魔戒騎士・クロウ役(2014年)
  • 舞台「ハムレット」初主演・初座長(2015年)
  • 映画「飢えたライオン」東京国際映画祭上映作品(2017年)
  • 映画「鋼の錬金術師」アルフォンス・エルリック役(2017年)
  • ドラマ「仮面ライダージオウ」 佐久間龍一 / アナザーフォーゼ役(2018年)
  • 映画「笑いの枝折り」初主演(2019年)

そして今回、魔進戦隊キラメイジャーのキラメイブルー役に大抜擢されました!

水石亜飛夢さんの武器は、舞台で鍛えた演技力です。

是非、キラメイジャーではその演技力で大暴れしてもらいたいですね!

まとめ

今回は【キラメイブルー】水石亜飛夢の問題発言って何?真相や炎上したツイート内容も紹介!

と題して調べていきました。

「魔進戦隊キラメイジャー」での「キラメイブルー」に選ばれたことは、大抜擢です!

戦隊モノのキャストは子供はもちろん、そのお母さんやお父さんからもファンが増殖します。

かっこ良さと素敵な笑顔を持っている水石亜飛夢さんは広い世代から支持される人気者になると思います。

今後の活躍がとても楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました