NHK上方漫才コンテスト2020の優勝候補を予想!結果速報もリアルタイムで紹介!

今年もこの季節がやってきました「NHK上方漫才コンテスト」

50回目の節目の大会となる今年は2020年3月6日(金)にNHK総合(関西地方のみ)にて生放送されます。

※追記:新型コロナウイルスの感染の拡大防止のため、延期になりました。新しい開催日はまだ決定していません。(3/31現在)

この「NHK髪型漫才コンテスト」は、上方芸能界においても新人の登竜門と位置付けられており、その注目度は年々高まっています。

予選を通過した8組の若手漫才師たちが熱いバトルを繰り広げます。

今年はどの新人がブランプリを獲得するでしょうか?

今回はNHK上方漫才コンテスト2020の優勝候補を予想!結果速報もリアルタイムで紹介!

と題して、2020年の優勝候補の予想などを調査したいと思います。

スポンサーリンク

第50回NHK上方漫才コンテスト2020の優勝候補の予想

第50回NHK上方漫才コンテスト2020の優勝候補を予想してみましょう。

出場9組の紹介

まずは、9組の出場者の紹介です。

からし蓮根

191cmの大男、伊織(いおり)さんの常識離れしたやばいボケに熊本弁で杉本青空さんが、するどく突っ込むスタイルがずーと笑いを起こさせる。

2019年ytv漫才新人賞のグランプリを獲得しました。

 プードル

ボケのラメちゃんさんのキャラが目立っていますが、プードルの武器は山下さんのツッコミにもあります。

関西若手ツッコミの上手い三銃士の1人と呼ばれています。

きんめ鯛

もともとは違うコンビで活動をしていた2人が2016年に結成をしました。

2人ともR1に出場したりと個々の実力が高いのでコテコテの漫才をするスタイルですが、何故だか新鮮さを感じます。

パーティーパーティー

2019年1月2日の「新春大売り出し!さんまのまんま」の今田耕司おすすめ芸人コーナーに出たパーティーパーティー。

ボケのきむきむさんの「そう来るんだ!!」とツッコミたくなるボケが面白すぎます!

隣人

昔はリズムネタやダーク系のコントをしていましたが、年々漫才の実力をつけてきています。

シュールな漫才ですが、よくできたしっかりとしたネタを披露します。

 ニッポンの社長

日常的によくみる場面を切り取って、底を誇張している感じのネタを得意にしています。

鋭いツッコミとサラッとしたボケのアンバランスが面白いです!

ネイビーズアフロ

おそろいの青いスーツで漫才を披露する姿は「ザ・漫才師」そのものです。

高学歴コンビが作る漫才はストーリーがしっかりしていて、古典漫才など言葉のチョイスが天才的に面白いです!

たくろう

ボケの赤木裕さんが、一癖も二癖もあるボケで笑いを取りに来ます。

2019年のytv新人決定戦では惜しくも決定戦で敗退してしまいましたが、優勝した「からし蓮根」とは僅差での敗退でした。

この上方では頂点を取る可能性十分です!

優勝候補の予想

私が予想する優勝候補は

  1. たくろう
  2. ネイビーズアフロ

です!

まず、たくろうですが、ボケの赤木裕さんが、一癖も二癖もあるボケで笑いを取りに来ます。

ハチャメチャなシュール漫才を展開するように見えて、ストーリーはしっかりしていて、とてもわかり易い漫才を繰り広げます。

このシュールなネタが、うま~くハマって観客を味方につけたら、間違いなく高得点で優勝すると思います。

私の大好きな、ねずみ講のネタです!

次にネイビーズアフロですが、高学歴だからこその言葉のチョイスと間のとり方が絶妙です。

年々飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が出ています、2020年は間違いなくブレイクするコンビです。

私の大好きな英語のネタを御覧ください!

今回はNHK上方漫才コンテスト2020の結果速報

結果についてはリアルタイムでお知らせします。

2019年はさや香、2018年はアインシュタイン、2017年はゆりあんレトリバーが最優秀賞をとりました。

2020年の記念大会は誰が栄冠を掴むのか楽しみですね!

まとめ

今回はNHK上方漫才コンテスト2020の優勝候補を予想!結果速報もリアルタイムで紹介!

と題して、2020年の優勝候補の予想などを調査しました。

それぞれが実力を持っていて、誰が優勝してもおかしくないと思います。

しかもライブでのコンテストですから、予想もしなかったアクシデントやラッキーな事が起こります。

日頃の実力を発揮して頑張ってもらいたいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました