【2020年】台風9号(メイサーク)現在地リアルタイム情報!進路予想も調査

2020年8月28日、フィリピンの東に台風9号(メイサーク)が発生しました。

台風9号は徐々に勢力を強めていて、8月29日午前9時の段階で、中心気圧985hPa、最大風速30メートル、最大瞬間風速40メートルと、かなり強い勢力で発達しています。

31日には沖縄に、9月2日には九州へ接近する見込みです。

九州に接近する可能性があるとなると気になるのは、台風の進路です。


台風の進路は刻々と変化しますので、こまめにチェックする事が大切です。

そこで、このページでは【2020年】台風9号(メイサーク)現在地リアルタイム情報!進路予想も調査と題して、台風の進路などをリアルタイムで更新していきます。

スポンサーリンク

【2020年】台風9号(メイサーク)現在地リアルタイム情報!

リアルタイムで台風の位置を確認するにはwindyという無料サイトで確認すると分かりやすいです。

色別でハッキリと分かりやすくなっているので、台風の位置もすぐにわかります。

【windy】リアルタイム画面の使い方

  • 見たい地域をずらす→画面をスワイプ
  • 今後の進路予測を見る→時刻を動かす

時刻を動かすことで台風の到着時間や場所が予想できます、活用してみて下さい。

【2020年】台風9号(メイサーク)進路予想

台風9号(メイサーク)の進路予想です。

台風9号はこの暖かな海面上で発達を続け、あさって31日(月)から1日(火)にかけて沖縄周辺でピークを迎える予想となっており、この時点で中心気圧925hPa、最大風速50メートル、最大瞬間風速が70メートルに達すると見込まれています。

後述しますが、これまで沖縄本島付近を通過した台風で最も強いクラスは930hPa前後ですから、コースによっては沖縄本島へ近付く台風としては過去最強クラスとなるおそれがあります。

さらに沖縄通過後、2日(水)から3日(木)にかけて、九州へかなり近付く予想となってきており、この時点でもまだ非常に強い勢力を維持しており、最大瞬間風速は60メートルから70メートルが予想されています。

引用:yahooニュース

非常に強い勢力となって沖縄本島に近づいています。

予想されている最大瞬間風速60~70メートルというのは、

  • 電柱や街頭で倒れるものがある
  • ブロック塀でも倒壊するものがある
  • 住家でも倒壊するものがある

というレベルの風速です。

記録的な暴風の他に、高潮や大雨、高波などにも厳重な警戒が必要です。

早めの台風対策と準備をお願いします。

まとめ

このページでは【2020年】台風9号(メイサーク)現在地リアルタイム情報!進路予想も調査と題して

  • 【2020年】台風9号(メイサーク)現在地リアルタイム情報! 
  • 【2020年】台風9号(メイサーク)進路予想

についての情報を紹介しています。

稀に見る勢力の強い台風となる見込みです、進路など小まめにチェックして、災害などに備えておくようにしてください。

特に沖縄在住の方は、早めの対策や準備を行ってください。

台風9号は今後、非常に強い勢力に発達して8月31日には沖縄に、9月2日には九州へ接近する見込みです。

大雨や落雷、強風、高波に十分注意してください。

また、新しい進路情報が入り次第、追記していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました