【2020年】台風8号(バービー)現在地リアルタイム情報!進路予想も調査

沖縄近海にあった熱帯低気圧が台風8号になりました。

今後は異例に高い海面上で急速に発達しながら沖縄付近から九州の西を北上する見込みです。

発表された予報円によりますと、台風8号は今後発達しながら沖縄のすぐ北の海上をあさって24日(月)にかけて東寄りに進み、その後25日(火)から26日(水)にかけて強い勢力で九州の西の海上を北上する見込みです。

この時点での最大瞬間風速は55メートルから60メートルと予想されており、もし東寄りの進路をとれば、強い勢力で九州に接近、あるいは上陸するおそれもある予想となっています。

九州に接近する可能性があるとなると気になるのは、台風の進路です。

台風の進路は刻々と変化しますので、こまめにチェックする事が大切です。

そこで、このページでは【2020年】台風8号(バービー)現在地リアルタイム情報!進路予想も調査と題して、台風の進路などをリアルタイムで更新していきます。


スポンサーリンク

【2020年】台風8号(バービー)現在地リアルタイム情報!

リアルタイムで台風の位置を確認するにはwindyという無料サイトで確認すると分かりやすいです。

色別でハッキリと分かりやすくなっているので、台風の位置もすぐにわかります。

【windy】リアルタイム画面の使い方

  • 見たい地域をずらす→画面をスワイプ
  • 今後の進路予測を見る→時刻を動かす

時刻を動かすことで台風の到着時間や場所が予想できます、活用してみて下さい。

【2020年】台風8号(バービー)進路予想

台風8号(バービー)の進路予想です。

強い台風8号は、25日(火)午前9時現在、東シナ海にあって、暴風域を伴いゆっくりと北北西に進んでいます。

中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルとなっています。

沖縄・奄美、九州では、25日は強風やうねりを伴った高波に注意をしてください。

また、九州北部では26日(水)の昼前から夜にかけて、うねりを伴って大しけとなるでしょう。高波に警戒が必要です。

また、奄美や西日本の太平洋側を中心に26日にかけて、台風に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が非常に不安定となり、局地的に激しい雨や非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫にも注意・警戒が必要です。

引用:yahooニュース

大雨や落雷、強風、高波に十分注意してください。

 

今後の進路図が気になります。

まとめ

このページでは【2020年】台風8号(バービー)現在地リアルタイム情報!進路予想も調査と題して

  • 【2020年】台風8号(バービー)現在地リアルタイム情報! 
  • 【2020年】台風8号(バービー)進路予想

について紹介しています。

台風8号は日本へ接近する可能性があるということですので、進路など小まめにチェックして、災害などに備えておくようにしてください。

台風8号は今後、非常に強い勢力に発達して東シナ海を北上し、26日には朝鮮半島に接近する見込みです。

大雨や落雷、強風、高波に十分注意してください。

また、新しい進路情報が入り次第、追記していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました