【オールスター感謝祭】過去の優勝者まとめ!赤坂マラソン優勝者やエピソードも

TBSの番組で毎年放送される【オールスター感謝祭】

2020年は4月4日(土)午後8時から放送されます。

オールスター感謝祭では色々なクイズやイベントがあり、花形イベントとしては

  • クイズ大会
  • 赤坂ミニマラソン

があります。

今回は【オールスター感謝祭】過去の優勝者まとめ!赤坂マラソン優勝者やエピソードもと題して紹介したいと思います。

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

【オールスター感謝祭】過去の優勝者

それでは過去の優勝者を紹介します。

歴代優勝者
19秋 波瑠
19春 向井理
18秋 朝日奈央
18春 木村美穂(阿佐ヶ谷姉妹)
17秋 北斗晶
17春 笑福亭笑瓶
16秋 猫ひろし
16春 東国原英夫
15秋 優勝チーム:この差って何ですか?
15春 田中卓志(アンガールズ)
14秋 遠野なぎこ
14春 和田正人(D-BOYS)
13秋 優勝チーム:炎の体育会TV

  • 武井 壮
  • 上田竜也(KAT-TUN)
  • 狩野英孝
  • 山田親太朗
岡田圭右(ますだおかだ)
13春 コカドケンタロウ(ロッチ)
12秋 水内猛
12春 ガダルカナル・タカ
11秋 中山エミリ
11春 勝俣州和
10秋 岡江久美子
10春 前田 健
09秋 山田親太朗
09春 バッファロー吾郎 竹若元博
08秋 浦田聖子
08春 品川 祐
07秋 石田純一
07春 蛍原 徹
06秋 水野裕子
06春 山田雅人
05秋 岡江久美子
05春 谷川真理
04秋 渡辺正行
04春 長谷川純
03秋 ラサール石井
03春 磯野貴理子
02秋 中田喜子
02春 岩崎ひろみ
01秋 菅広文(ロザン)
01春 辺見えみり
00秋 松尾貴史
00春 白石美帆
99秋 青島健太
99春 原千晶
98秋 薬丸裕英
98春 三村マサカズ
97秋 東幹久さん
97春 そのまんま東
96秋 野際陽子
96春 辰巳琢郎
95秋 向井亜紀
95春 ヨネスケ
94秋 向井亜紀
94春 関根勤
93秋 麻木久仁子
93春 中島啓江
92秋 斉藤慶子さん
92春 TBSアナウンサーチーム(チーム別)
91秋 ニュース・教養チーム(チーム別)

【オールスター感謝祭】赤坂マラソン優勝者

優勝者 タイム 距離
19秋 森 渉
19春 森脇健児 3.4km
18秋 キプサング 3.6km
18春 下田裕太 3.6km
17秋 モハメド・ファラー 3.6km
17春 森脇健児 3.6km
16秋 モハメド・ファラー 3.6km
16春 上田竜也(KAT-TUN) 3.6km
15秋 佐野 岳 3.6km
15春 ハリー杉山 3.4km
14秋 宇野けんたろう(げんき〜ず) 3.4km
14春 ビダン・カロキ 3.6km
13秋 猫ひろし 3.6km
13春 森 渉 15’31” 3.4km
12秋 エリック・ワイナイナ 15’42” 3.4km
12春 なかやまきんに君 16’09” 3.4km
11秋 猫ひろし 15’39” 3.4km
11春 猫ひろし 15’19” 3.4km
10秋 エリック・ワイナイナ 15’57” 3.4km
10春 蕨野友也 11’51″ 3.4km
09秋 山本優弥 11’13″ 3.4km
09春 エリック・ワイナイナ 15’40″ 3.4km
08秋 エリック・ワイナイナ 17’26″ 3.850km
08春 猫ひろし 14’52″ 3.190km
07秋 アントニオ小猪木 14’43″ 3.700km
07春 エリック・ワイナイナ 19’42″ 3.190km
06秋 山本裕典 19’58″ 4.068km
06春 エリック・ワイナイナ 20’07″ 3.948km
05秋 バンデルレイ・デリマ 16’15″
05春 バンデルレイ・デリマ 14’15″ 3.468km
04秋 西野 亮廣(キングコング) 15’43″ 3.468km
04春 西野 亮廣(キングコング) 15’19″ 3.468km
03秋 森脇 健児 14’36″ 3.434km
03春 水内 猛 14’21″ 3.434km
02秋 西野 亮廣(キングコング) 13’47″ 3.434km
02春 旦那シモン 15’21″ 3.434km
01秋 谷川 真理 12’35″ 3.434km
01春 飯田 覚士 15’41″ 3.434km
00秋 リディアシモン 15’43″ 3.434km
00春 木下 明水 16’33″ 3.434km
99秋 鈴木 正幸 17’46″ 3.434km
99春 間 寛平 11’11″ 2.303km
98秋
98春 泉川 正幸 10’33″ 2.303km
97秋 橋本 志穂
そのまんま東
11’23″
14’54″
2.303km
3.455km
97春 そのまんま東 14’12″ 3.498km
96秋 織田 無道 10’28″ 2.406km
96春 織田 無道 9’04″ 2.07km
95秋 野々村 真
渡嘉敷 勝男
13’16″
6’54″
2.876km
1.438km
95春 野々村 真
石田 純一
15’01″
17’12″
2.876km
94秋 野々村 真
みのもんた
19’10″
7’31″
2.887km
94春 石田 純一
渡嘉敷 勝男
13’28″
13’32″
3.2km
93秋 増田 明美 11’13″ 2.5km
93春 増田 明美 9’51″ 2.5km
92秋
92春
91秋

【オールスター感謝祭】赤坂マラソンでのエピソード

赤坂マラソンでは色々なタレントが出演していますが、真剣に優勝を狙う人もいれば面白いことを企てる芸人さんなど、いろいろな方が参加します。

それ故に、いろいろな事件がこれまでに起こっています。

そのエピソードの中から、いくつかピックアップしてみましょう。

赤坂マラソン史上1番の大番狂わせ

赤坂マラソンでは、性別、年齢、経験値などを加味し、ハンデが設定される。

番組の見どころとして、ハンデなしの新参者が逃げ切るか、参加常連メンバーの「森脇健児」さん、「猫ひろし」さん、

「ワイナイナ」選手などハンデありの実力者が追いつくかが面白いところです。。

1999年秋の大会では、優勝者予想に入っていなかった俳優の「鈴木正幸」さんが優勝する大番狂わせが起きました。

鈴木正幸さんは「3年B組金八先生」のお巡りさん役で全シリーズに出演している俳優さん。

事前情報がほとんどなかった鈴木正幸さんは、普通の中年男性として出場し、なんとぶっちぎりで優勝してしまいました!

優勝者を予想の100万円を山分けにするクイズでは、誰も鈴木正幸さんに投票してなく結果、賞金は立ち消えとなりました。。

爆笑問題太田がデヴィ夫人に?

2003年の赤坂マラソン、普段通りのスタートとなったように思われたが、なぜか「デヴィ夫人」のゼッケンつけて他の一般男子選手から逃げるかのように猛ダッシュで独走する太田光さんの姿が!

ちなみに、違うと回では「里見浩太朗」さんのゼッケンを付けて出演していました。

ジミー大西エアガンで襲撃?

1994年春の大会、ジミー大西さんが海パン一丁で走るというパフォーマンスでマラソンに参加していましたが、途中何者かにエアガンで狙撃されるという事件が発生しました。

警察が捜査に乗り出す騒動まで発展しました。

この後、マラソンのコースが変更されるなど、大きな余波を残しました。

豪華オリンピック出場選手が出場!

この赤坂マラソンの企画で毎回「スゲ~」と思うのがオリンピックに出場した選手が続々と出場する事です!

出場した代表的な選手を挙げると

  • フランク・ショーター
  • ワレンティナ・エゴロワ
  • リディア・シモン
  • メセレト・デファル
  • エリック・ワイナイナ
  • ポーラ・ラドクリフ

等々、豪華メンバーが出演!

番組の企画とは言え、「ガチ」のメンバーも出場する事も魅力の一つです。

もはや、「大会」と言っていいレベルですね。

まとめ

今回は【オールスター感謝祭】過去の優勝者まとめ!赤坂マラソン優勝者やエピソードも

と題して色々と紹介しました。

1991年より放送されているオールスター感謝祭では、出演タレントさんもですが、MCやナレーター、実況なども過去には有名な方が沢山参加していました。

そんな歴史のあるモンスター番組は色々を変化をしながら毎年放送されますが、是非今後も続いてほしいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました