マイクタイソン復帰戦の対戦相手は?試合日時や勝敗予想もしてみた!

スポーツ

マイク・タイソンが現役復帰!を豪州メディアの「デイリー・メール」が報じました。

ボクシングファンのみならず、スポーツ界に激震が走りました。

復帰戦を楽しみにしている方もたくさんいらっしゃると思います。

今回、復帰戦の話が浮上したのはインスタグラムにマイクタイソンの練習風景がアップされた事からでした。

そのインスタの練習風景を見たメルボルンのボクシングプロモーターであるブライアン・アマトルダ氏は、すぐさま豪州でのチャリティーマッチの実現に向けて動き始めました。

現在マイク・タイソンは53歳、全盛期は破壊的なパンチ力と圧倒的なスピードで対戦相手バッタバッタと倒していましたが、現在はどうなのでしょう?

今回はマイクタイソン復帰戦の対戦相手は?試合日時や勝敗予想もしてみた!と題して

  • マイクタイソン復帰戦の対戦相手は?
  • マイクタイソン復帰戦の試合日時は?
  • マイクタイソン復帰戦の勝敗予想

などについて調査したいと思います。

スポンサーリンク

マイクタイソン復帰戦の対戦相手は?

ネット上で浮上している対戦相手の候補は3人

  • ソニー・ビル・ウィリアムズ
  • ポール・ガレン
  • バリー・ホール

対戦相手候補3人のプロフィールを紹介します。

ソニー・ビル・ウィリアムズ

ソニー・ビル・ウィリアムズは元ニュージーランド代表のラグビー界のレジェンドです。

オールブラックスの一員として2011年、2015年のワールドカップで優勝、2012年には、日本のパナソニックでもプレーしたこともあります。

現在でも、スーパーリーグのトロント・ウルフパックでプレーしている現役のラグビー選手ですが、プロボクサーとしても2009年にデビューした二刀流アスリート。

プロボクサーでの戦歴は7戦7勝(3KO)。

2013年には、ヘビー級の世界挑戦経験があるフランソワ・ボタ(南アフリカ)を判定で下してWBAインターナショナル・ヘビー級タイトルを獲得しています。

この試合は、のちに八百長疑惑が報じられた、いわくつきの試合です。

ソニー・ビル・ウィリアムズは、2015年1月を最後にボクシングの試合をしていませんが、注目のエキジビションマッチとなることは間違いないでしょう!

ポール・ガレン

ポール・ガレンは、オーストラリアの元プロラグビー選手です。

NRL(ナショナルラグビーリーグ)では「クロヌラサザーランドシャーク」に所属し、キャプテンも務めています。

また2008年~2016年にオーストラリア代表でもプレーをし副キャプテンも務めました。

2012年にアマチュアでボクシングの試合を開始、2014年にプロに転向しました。

階級はヘビー級で、10戦9勝1引き分け(5KO)と素晴らしい戦歴です。

2019年にラグビー選手としての現役を終えましたが、その知名度やキャリアからマイク・タイソンとの対決が決定したら注目の1戦になることは間違いないでしょう!

 

バリー・ホール

バリー・ホールは元オーストラリアンフットボールの選手でAFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)で2011年までプレーしていました。

プロボクシングのキャリアはまだ浅く、デビュー戦は2019年ポール・ガレンと対決。

9戦9勝のポール・ガレンに引き分けで初戦を終えました。

マイク・タイソンの対戦相手がバリー・ホールであったとしても十分注目の1戦になる事間違いなしですね!

 

追記:5月8日

元世界ヘビー級3団体統一王者のイベンダー・ホリフィールドが、リングに復帰すると発表しました。

新型コロナウイルス対策支援のチャリティーマッチで戦いたいとの事で、エキシビション形式のチャリティーマッチで復帰したいと言っているマイク・タイソンと対戦する可能性が高くなってきました!

仮に実現すれば初対戦から20年以上ぶり、両者にとっては3度目のファイトになります。

イベンダー・ホリフィールドは今年57歳、最後の試合は2011年のブライアン・ニールセン戦。

その時は10回TKO勝ちでした。

実現することになれば全世界が注目の一戦になる事間違いなしですね!

マイクタイソン復帰戦の試合日時は?

注目のマイク・タイソン復帰戦の試合日時はいつなのでしょうか?

ネットニュースによると、ブライアン・アマトルダ氏は「タイソンを豪州に呼ぶためのファーストステップは行ったが、新型コロナウイルスによる閉鎖が終わる来年まで試合は行われないかもしれない」と語っています。

また麻薬所持容疑などでの犯罪歴のあるタイソンに豪州のビザが下りるかどうかの問題もあり、かつてK-1がタイソンを日本のリングに上げようとしたことがあったが、その際もビザの問題がクリアできずに実現できませんでした。

上記の事を考えると、早くても今年いっぱいは試合は開催されそうにないですね。

コロナ終息が分かり次第発表になるとおもいます。
オーストラリアではぶっちゃげボクシングはメジャースポーツではありません。

ライト級以上の選手はたくさんいますが、それより軽量級の選手は少ないです。

そんなオーストラリアでのビックマッチが開催されれば、たちまち豪州でのボクシング熱は上がるでしょうし、興行収入も期待できます。

早急のコロナ終息を願うばかりです。

マイクタイソン復帰戦の勝敗予想

気になるのは、マイク・タイソンの復帰戦の勝敗です。

最高のお膳立ての試合でマイク・タイソンは勝利することが出来るのでしょうか?

まずは、インスタグラムにアップされたマイク・タイソンのミット打ちをご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

F R A N K | BOXING СOACH(@frankboxingcoach)がシェアした投稿

なんじゃ~このパワーとスピードは!キレッキレじゃないですか!

とても53歳の動きには見えません!

マイク・タイソンは現役時代には腕立て伏せ500回、腹筋2000回等々の日々の地道な基礎トレーニングをしていました。

そんなタイソンの事ですから必ず試合にはコンデションを合わせてくると思います。

私の予想では、 3人の誰が相手でも「間違いなく」勝利する!

と予想します。

しかし、一つ気になることが…

それは「耳噛みちぎり事件」です。

 

1997年6月のイベンダー・ホリフィールド戦にて、2Rにホリフィールドが頭を下げてタイソンをロープにつめようとしたところでバッティングがあり、タイソンは右目上をカットしました。

タイソンはレフェリーに抗議したものの無視されました。

そこからタイソンは凶暴になり始め、クリンチの際にホリフィールドの腕をキメたり、試合は荒れてきました。

そして3R、タイソンは再三のクリンチにも苛々し、突然右耳を食いちぎったのでした。

 

このような事が起きなければマイク・タイソンが勝利すると思います。

対戦相手も何かしらのタイソン対策をしてくると思いますが、耳噛みで反則負けなんて、シラケちゃうので、その様なことが起こらないように願います。

まとめ

今回はマイクタイソン復帰戦の対戦相手は?試合日時や勝敗予想もしてみた!と題して

  • マイクタイソン復帰戦の対戦相手は?
  • マイクタイソン復帰戦の試合日時は?
  • マイクタイソン復帰戦の勝敗予想

などについて調査しました。

インスタにアップされた練習で、タイソンのパンチを受けたハファエル・コルデイロ・トレーナーは、米メディアの取材に対して「タイソンは10年近くグローブをつけていなかったが、21、22歳の時となんら変わらないスピードとパワーを持っていた」と証言しています。

また予定している試合会場は約1万人が収容できるメルボルン・アリーナで、女子のオーストラリアンフットボールのスターで、ボクサーとしても7戦6勝1分の成績を持ち豪州女子ミドル級王者のハリス・テイラ(23)の世界タイトル挑戦の興行に組み入れる構想という事です。

ブライアン・アマトルダ氏は、「タイソンは53歳かもしれないが、今なおビッグネームだ。ウィリアムズ、ホール、ガレンの3人は、この試合に飛びついてくるだろう。試合は、テイラの世界戦に組み入れる予定。私は、かつてメルボルン・アリーナで1万人、プリンセスパークで3万人の試合を開催したことがあるが、それに匹敵するビッグイベントになる」と同メディアの取材にコメントしていいます。

現段階でこのニュースを観れば見るほど楽しみでしょうがありません!

ぜひ早期に実現してもらいたいですね。

また、新たな情報など入りましたら、このブログ内でご紹介しますのでチェックしに来てくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました