山口達也の復帰ネット配信ライブはいつ?TOKIOに復帰する可能性も調べてみた!

TOKIOの山口達也さんの復帰、そしてライブ配信されるのでは?というニュースが入りネット上では話題になっています。

昨年8月に受けた週刊誌のインタビューでは「芸能界に私の居場所はない」とTOKIO への復帰は否定していました。

しかし、今回の報道では「長瀬さんがジャニーズ事務所を退所する前のサプライズ」のため電撃復帰するのではないかと言われています。

山口達也さんが復帰したTOKIOのライブをネット配信するのであれば、いつ行うのか?またTOKIOに復帰するのか?とても気になります。

今回は、山口達也の復帰ネット配信ライブはいつ?TOKIOに復帰する可能性も調べてみた!と題して

  • 山口達也さんの復帰のライブ配信はいつ?
  • TOKIOに復帰する可能性は?

などを調査したいと思います。

スポンサーリンク

山口達也の復帰ネット配信ライブはいつ?

山口達也さんの電撃復帰ライブ配信はいつあるのでしょうか?

 

今のところ、山口達也さんの復帰ライブ配信があるのか詳しい情報は入っていません。

詳しい情報が入り次第お知らせしますね。

 

「2021年1月クールに長瀬主演のドラマが予定されています。タイトルは『俺の家のはなし』。脚本を手掛けるのは宮藤官九郎(49)、プロデューサーはTBSの磯山晶氏が務めます。

2人は長瀬のキャリアを代表するドラマ『池袋ウエストゲートパーク』、『タイガー&ドラゴン』、『うぬぼれ刑事』(すべてTBS系)でタッグを組んできた。役者陣にもこれまで共演してきた数々の盟友が出演しますから、来春のドラマは長瀬の集大成の“卒業作品”となる可能性が高い。長瀬が4月以降、ジャニーズ事務所を退所するのはほぼ確定でしょう」

(芸能記者)

引用:日刊大衆

上記の情報から推測すると、長瀬さんは来年にはジャニーズを退所、その際にサプライズライブを実施となるので、ライブ時期は来年4月~12月だと予想します。

ジャニーさんの命日である7月9日辺りの可能性も見えますね。

 

今までにTOKIOがネットでライブ配信を行ったことはなく、行う可能性があるとしたら「Johnny’s net オンライン」で独占中継するのでは?と予想します。

6月には「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」と題して「V6」「嵐」「King&Prince」などジャニーズに所属するたくさんのアーティストのライブを「Johnny’s net オンライン」でネット配信しました。

 

詳しい情報が入ったらお知らせしますね。

山口達也がTOKIOに復帰する可能性は?

山口達也さんがTOKIOに復帰する可能性はあるのでしょうか?

6月7日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)と『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に、山口が映り込んだことが話題になりました。これまではカットしていたにもかかわらず、山口の姿が地上波で確認できたのは、復帰への布石だとも考えられます」

(芸能プロ関係者)

引用:日刊大衆

 

「山口の言葉通り、和解はしたものの被害者の女性がいることですし、芸能界にすんなりと復帰することは難しいでしょう。そのため、山口がジャニーズに再び所属し、TOKIOが完全復活、となるわけではなさそうです。おそらく、長瀬を送り出すための特別企画として、1回限りの復活となるのではないでしょうか。

ただ、そうした山口の“特別な復帰”は、同時に長瀬の退所のタイミングとなるわけで、TOKIOの終焉を意味するわけです。それは寂しいことですよね……」

(芸能プロ関係者)

引用:日刊大衆

 

上記の情報からはTOKIOの復帰はなさそうに感じます。そもそも長瀬さんがジャニーズの退所はTOKIO解散につながる可能性があるからです。

SNSでも様々な声が上がっています。

復帰を喜ぶ声がある一方、厳しい意見も見受けられます。

TOKIOの事ですから、今回のライブが決行される以前に何らかの形でメッセージを発信するのではないでしょうか?

どのような形で復帰されるのか分かりませんが、もし1日でも復帰されるのであれば、5人が演奏するTOKIOの名曲をたくさん聴きたいですね!。

まとめ

今回は、山口達也の復帰ネット配信ライブはいつ?TOKIOに復帰する可能性も調べてみた!と題して

  • 山口達也さんの復帰のライブ配信はいつ?
  • TOKIOに復帰する可能性は?

などを調査しました。

山口達也さんがネットライブ配信のために復帰する事が実現したら、注目度は高いと思います。

山口達也さんの復帰については賛否両論ありますが、「長瀬さんを送り出すライブ配信企画」なので、温かく見守りたいですね。

そして、このライブが実現するように心から祈っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました