雨上がりロンブーの解散の可能性は?吉本興業「岡本社長」の謝罪会見はいつ? 

こんにちは、

雨上がり決死隊の「宮迫博之」さんとロンドンブーツ1号2号の「田村亮」さんが7月20日に、都内で謝罪会見を行いました。

二人とも黒のスーツを着用し、約2時間半に及ぶ会見は時折涙を浮かべながら、報道陣からの質問に真摯に答えてました。

宮迫博之さんもですが、田村亮さんがとても衰弱している様子がテレビ越しから伝わりました。

会見の中で、「AbemaTV」に視聴者から応援メッセージが届いていた事が伝えられると、宮迫さんは「僕のせいでこんな大騒動にしてしまって、皆さんが応援してくださっている後輩たちも巻き込んでしまって、応援される資格なんかない自分に温かい言葉をかけていただけるのがうれしすぎます」と感謝の言葉をいいました。

そして「今後テレビに出る資格なんかないと思っていますが、何年かかろうが、認めてもらえるような人間になって何かを皆さんにお届けできたらなと。

今はそれがどうすればいいのか何もわかりませんが、いろんなものを償っていきたいと思います」と誓う様に発言しました。

一方、これまでも会見をやりたいと吉本側に訴えてきたものの、「全員、連帯責任でクビにする」などと言われて実現しなかったと説明し、吉本興業に対しての不信感が明るみにでました。

今回は、雨上がり・ロンブーの解散の可能性はあるのか?

不信感が強まった吉本興業「岡本社長」の謝罪会見はあるのか?等について調べて行きます。

スポンサーリンク

雨上がりロンブーの解散の可能性は?

 

当初、吉本興業は会見はないと説明をしていたのですが、急遽7月20日に会見を行いました。

会見はAmebaTVをはじめ、各メディアで生中継されました。

その会見で明らかになったのは吉本興業と宮迫・田村側が決裂していた事実でした。

2人は会見で岡本社長から「謝罪会見を開くなら全員連帯でクビ」と通告されたことを暴露。

実際に謝罪会見中に吉本興業は田村亮の契約解除を発表しました。

宮迫さんと田村さんは会見で「謝罪会見を開きたい」と吉本興業に訴えたそうですが、岡本社長はそれを拒否。

聞き入れてもらえなかった事に対する批判を何度もしました。

しかし、2人は当初「詐欺グループからお金を受取っていない」と嘘を言ってしまったので、会見にて更にボロが出る事を懸念した部分が吉本側にはあったと推測されます。

2人には、言い逃れ出来ると高をくくっていた節が見えていたことは事実。

吉本側が上手いメディア対応をしていたとはお世辞にも言えませんが、2人が会社批判を繰り広げたことにはちょっと違和感が残りました。

 

宮迫さんの相方である蛍原さんは「引退を宮迫が決めるなら仕方ない」とおっしゃってますし

田村亮さんの相方、田村淳さんは亮さんを猛烈に批判する発言をしていることから

このままでは間違いなく「雨上がり決死隊」も「ロンドンブーツ」も解散になることは免れません。

そんな中、7月21日放送の「ワイドショー」が急遽生放送にかわり、長時間にわたってこの話題について取り上げていました。

先輩芸人である松元人志さんは「吉本興業はこのままじゃ壊れていく」と会社側を厳しく非難しました。

また番組内では、岡本昭彦社長のコメント映像も流れ、一連の騒動について謝罪をし、7月22日にも会見を開く」と発表しました。

 

また同番組で岡本社長の謝罪会見の日時発表もありました。

吉本興業「岡本社長」の謝罪会見はいつ?

岡本社長はVTRの出演で一連の騒動や関係者にしっかり謝罪したうえで、

「昨日のような会見をタレントにさせたことを心苦しく思っており、つきましては明日私が会見をさせて頂きたいと存じております」

とコメントしました。

2人の会見では岡本社長の暴言とも取れる発言を暴露しましたが、それに至るまでの経緯や吉本側の見解を是非、会見にて伝えてもらいたいと思います。

7月22日が待ち遠しいです。

まとめ

一連の騒動は、メディアで皆が行っている通り、金銭をもらった事実に対する発言や、言い逃れしようとした事が見え隠れした事による不信感が発端となりました。

そして吉本のメディア対応の悪さが更に傷を深くしました。

しかし、2人共その人柄か応援する人達は沢山います。

 

お二人ともメディアに露出する事で「笑い」や「元気」を提供できる素晴らしい芸人さんだと思います。

もちろん今回の出来事はしっかりと反省しつつ、私としてはメディアに復活してもらいたいと思います。

 

最後までご覧い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました