井手航輔のプロフィールや戦績を徹底調査!日本代表入りの可能性は?

2019年2月9日にドイツのアレマニア・アーヘンU-23に所属していた
DFである井手ウィリアム航輔選手の、スペイン1部「レガネス」への加入が決定しました。
井手ウィリアム航輔はアメリカのLAギャラクシーのU-18でもプレー経験がある選手です。
「レガネス」はスペインの1部リーグに所属チームでかなり期待値は高くなっちゃいます。
ただ、日本でのプレー経験がなく、そもそも井出航輔選手を知っている人が少ないのでは?
もちろんメディアの露出も少ないし、情報が少なすぎる!!
そんな期待値の高い井出航輔選手のプロフィールや戦績、また日本代表入りの可能性について
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

井手航輔のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Today, I have officially signed a professional contract with La Liga club C.D. Leganes. First I would like to thank my family, my partners that has made it possible for me to sign the contract, and Dimitri, Morris and the Genova International who has given me a chance in the professional league. This is like a dream story but also this is just the starting point for me, and I am going to do everything to achieve and contribute to everyone who has supported me so far in my journey. Thank you so much! この度は、スペインのC.D. Leganes とプロ契約を結ばさせて頂きました。まずはU-23での調整となりますが、チャンスがあれば今季中にトップチームデビューも視野に入れて頂いているので、1日でも早くトップチームに貢献できる選手へ成長していきます。 また、まだまだスタートラインに立ったばかりで選手として未熟な部分がたくさんあるので、今後も努力を忘れず、謙虚に頑張って参ります。 最後に、ここまでの道を支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。今後とも、宜しくお願い致します。 #cdleganes #leganes #spain #japan #soccer #football

Kosuke Ide (井手航輔)さん(@k.ide_football)がシェアした投稿 –

  • 本  名:井手ウィリアム航輔
  • 生年月日:1998年2月13日(21歳)
  • 出 身 地 :米国カリフォルニア州アーバイン
  • 国  籍:米国、日本
  • 身長/体重:172㎝/62kg
  • 利 き 足 :右
  • 血 液 型 :O型
  • 家  族:両親(ともに日本人)、妹
  • 使用言語:日本語、英語、スペイン語、ドイツ語
  • 背 番 号 :36
  • 所属チーム:レガネス(スペイン1部)
  • ポジション:左右サイドバック
本名は井手ウィリアム航輔といいますが、ハーフではなく両親とも日本人だそうです。
ミドルネームの「ウィリアム」について発表されてませんが、米国でキリスト教の洗礼を受けたのではないでしょうか?
井手航輔選手は両親が日本人なので国籍は日本ですが、米国の国籍も持っています。

井手航輔の戦績

 

この投稿をInstagramで見る

 

I will be making a new account for new start, but will be posting some old pictures as well. 心機一転という事で、新しいアカウントになりましたが宜しくお願い致します! . . 🇺🇸🇬🇧 Working with Honda-san on his Soltilo Soccer Clinic was one of the best experiences that changed my life, and he is a soccer player that I look up to the most. . . 🇪🇸 Mr. Honda es una persona a quien respeto mucho y fue un honor trabajar con él en una clínica de fútbol de su compañía. . . 🇯🇵本田さんがアメリカで主催されたクリニックのお手伝い。この時に自分の価値観を変える経験をさせて頂きました。これからも頑張ります!😊 #honda #keisuke #soccer #football #mizuno #usa #losangeles #japan #soltilo #日本 #サッカー #アメリカ #クリニック #本田さん #ミズノ #ロサンゼルス #本田圭佑

Kosuke Ide (井手航輔)さん(@k.ide_football)がシェアした投稿 –

>

井手航輔選手のサッカー経歴はとても独特です。
両親は日本人ですが米国出身という事もあり10代の大半を米国でプレイしました。
井手航輔選手の戦績を調べましたが残念ながらデータを手に入れる事が出来ませんでした。
しかし、サッカー経歴は判りました。
  • 2011年:LAギャラクシーのアカデミーに入団
  • 2011年~2015年:LAギャラクシーアカデミー
  • 2012年夏:サンフレッチェ広島ユースのトレーニングに参加
  • 2015年~2016年:ストライカーズFC
  • 2016年~2017年:サンタアナウィンズ
  • 2017年:アレマニア・アーヘン(ドイツ4部)
  • 2018年:練習生としてCDレガネスの合宿に参加
  • 2019年:CDレガネス(スペイン1部)
20歳でスペイン1部リーグに移籍する事はとても凄い事です。
1部リーグは「レアルマドリード」や「FCバルセロナ」などの強豪チームが在籍しています。
そして世界中のトッププレイヤーが所属しているリーグです。
日本人選手では乾貴士選手柴崎岳選手が所属しています。
両選手は国内外のリーグで実績が認められ移籍を果たしましたが、
井手航輔選手は目立つ実績がないままでの移籍そして若干20歳での移籍。
それだけ、井手航輔選手の潜在能力が高く評価されているという事でしょうか
どちらにせよ、境野名プレイヤーとの対戦をするチャンスがあるので
極上の経験値を積み重ねることができます。

井手航輔日本代表入りの可能性は?

井出航輔選手のポジションはサイドバックです。
しかも右と左どちらも対応できます。
プレースタイルは、豊富な運動量とスピードを活かし積極的に攻撃参加を持ち味とし
正確なクロスを売りにしている選手です。
日本代表だとサイドバックは
長友佑都選手(ガラタサライ)」「酒井宏樹選手(マルセイユ)」です。
しかし酒井高徳選手はすでに代表引退を明言しています。
井手航輔選手はまず「レガネス」のBチーム(スペイン4部相当)からスタートになると思います。
順調に経験を積み重ねて1部リーグでもプレイして行けば、日本代表の招集があり東京五輪で活躍する可能性は十分にあります
ただし井手航輔選手は「日本」のほか「アメリカ」の国籍も持っています。
一度どちらかの国籍で出場したらもう一つの国籍では出場できない決まりになっています。
仮にアメリカ代表に登録されれば日本代表入りはありません。
アメリカでは候補合宿に参加した経験もあります。
どちらの代表でプレイをするのかとても気になりますが
米国で高い評価を受けている井手航輔選手が日本代表に選ばれたらとてもうれしいですね!

まとめ

米国では非常に高い評価を受け、また今回の移籍でスペインにも認められた「井出航輔選手」は
間違いなく活躍する選手になると思います。
また本人はインタビューで「10年後、15年後、将来のビジョンが出来上がっている」と答えていました。
将来のビジョンを考えていた選手で思い浮かぶのは「中田英寿」選手「本田佳祐」選手がよく語っていました。
2人の様な世界で活躍する選手になる事を期待しちゃいますね。
日本人の私はやはり「日本代表」として活躍してもらいたいです(懇願!!)
井出航輔選手は早ければ「2020年東京五輪」2022年ワールドカップ」でピッチを走り回る姿が見れると思います。
日本を代表するサイドバックとして実力で勝ち取ってほしいです。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました