宮澤崇史のwiki風プロフィールと自転車の経歴は?出身高校や結婚も紹介!

こんにちは

東京オリンピック2020の競技種目の中で「自転車」を使用した競技があります。

例えば「フリースタイルBMX」「クロスカントリーMTB」など様々な競技があります。

数ある競技の中に「自転車ロードレース」があるのを知ってますか?

「ロードレース」は主に舗装された道路を自転車で走り、ゴールの順番や所要時間を争う競技です。

そのロードレースで海外等で活躍した選手がいます。

現リオモ・ベルマーレ レーシングチーム監督の「宮澤崇史」さんです。

宮澤崇史さんは選手時代、数々のレースで優勝を経験している言わば「レジェンド」です。

そんな宮澤崇史さんについて

  • 宮澤崇史のwiki風プロフィール
  • 宮澤崇史の自転車の経歴
  • 宮澤崇史の出身高校や結婚

などを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

宮澤崇史のwiki風プロフィール

  • 名前:(みやざわ たかし)
  • 愛称:ブラーヴォタカシ
  • 生年月日:1978年2月27日(2019.7月現在41歳)
  • 身長: 164cm
  • 体重: 61kg
  • 出身地:長野市
  • 出身高校:長野県長野工業高等学校
  • 職業:元 自転車プロロードレーサー(2014年引退)
  • 現 リオモ・ベルマーレ レーシングチーム監督

個人では、セミナーや医療・教育関連の講演会を実施しています。
他にパーソナルトレーナーや全国各地でサイクリングイベントを行っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮澤崇史さんとツーショットケロ🐸💗 #かえるのピクルス #自転車 #宮澤崇史 #ツーショット

Isao Hiranoさん(@plain_aioros)がシェアした投稿 –

過酷な自転車競技をやられていたという事で強面なイメージでしたが、とても優しいお顔をされていますね。

宮澤崇史の自転車の経歴は?

宮澤崇史さんの自転車の経歴をまとめてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

最後の走り。 お疲れ様でした。 #japancup#roadrace#takashimiyazawa#vinifantiniNippon #ジャパンカップ#ロードレース#宮澤崇史

m.karasawaさん(@cance2092)がシェアした投稿 –

  • 1995年:長野工業高校の時にシクロクロス世界選手権出場(22位)
  • 1997年:イタリアに留学
  • 1997年:ツール・ド・おきなわの市民200キロレースで優勝
  • 1998年:全日本実業団選手権・いわき大会で優勝
  • 1999年:2000年 競輪学校受験のため一時競技生活から離れる
  • 2001年:日本鋪道レーシングチームに復帰
  • 2001年:秋に母親が病に倒れ、母に肝臓の一部を生体移植で提供
  • 2002年:チーム・ブリヂストンアンカーに加入
  • 2004年:ブリヂストンを戦力外通告、個人登録選手としてフランスで活動
    国民体育大会の個人ロードレース・成年の部優勝
  • 2005年:ブリヂストンアンカーに復帰
  • 2007年:タイで行われたアジア自転車選手権・個人ロードで優勝
    ツール・ド・おきなわでは連覇達成
  • 2008年:奈良で開催されたアジア選手権・個人ロードレース3位
  • 2009年:ツール・ド・北海道で第1、第5ステージに勝利し、個人総合優勝
    2008年に続く連覇
  • 2010年:全日本選手権ロードレース優勝 (母との約束である日本一を達成する)
  • 2011年:ファルネーゼ・ヴィーニ ? ネーリ・ソットーリに移籍
  • 2012年:チーム・サクソバンクへ移籍
    ツール・ド・ピカルディ、第1ステージ2位、総合5位
  • 2013年:グランプリ・ド・ドナン、総合5位
  • 2014年:ジャパンカップサイクルロードレースを最後にプロレーサー引退表明
  • 2015年:湘南ベルマーレとロジャースが合併し新しく結成されたレモネード・ベルマーレの監督に就任

数々の成績を残したすごい選手です。

3歳から自転車を乗り回し、子ども時代は勉強をするよりも野山を駆け回っていたそうです。

そして、中学生の時に「ツール・ド・フランス」をテレビで観て感動し、

プロの自転車選手を目指すようになりました。

2001年の秋に母親に肝臓の一部を生体移植で提供しました。もちろん体力を含め技術等も格段と落ちてしまいます。

思ったような結果が出せないまま、2004年にブリヂストンを戦力外通告されます。

しかし、諦めませんでした。

個人登録選手としてフランスで活動し着々と成績を伸ばし、2010年には「全日本選手権ロードレース」で優勝します。母との約束であった日本一を達成します!

宮澤崇史の出身高校や結婚は?

それでは宮澤崇史さんの出身高校や結婚などについて調べてみましょう

宮澤崇史さんの出身高校は

宮澤崇史さんは「長野県長野工業高等学校」出身です。

中学時代はテニス部でしたが自転車の魅力にどっぷりハマった宮澤さんは

自転車部の強い「岡谷工業高校」へ進学する予定でしたが

ふと自転車部のある「長野県長野工業高等学校」に入学。

しかし部員が二人しかいなかった上に「自転車部」ではなく、なんと「サイクリング同好会」

だったというエピソードがあります(笑)

また滑り止めで受けた私立高校の面接で「自転車選手になりたいから片道20kmの学校に毎日通い続けます!」

と言って合格できなかったことは、今でも忘れたいことの一つである…とブログで語っています。

宮澤崇史さんの結婚は

宮澤崇史さんは、2011年11月3日にご結婚されています。

お相手は、宮澤花菜子さん。

料理ブロガーとしても活躍されています。

 

食事面でサポートをしてくれる優秀なパートナーを手に入れましたね。
お子さんがいるかは、Twitter等でも調べましたが、情報がありませんでした。
この辺りは「24時間テレビ」で何か情報が出るかもしれません。

24時間テレビ「絆のペダル」

24時間テレビ42ドラマスペシャル「絆のペダル」は日本テレビにて「8月24日(土)夜9時ごろ」放送です。
宮澤崇史さんと母、淳子さんとの感動物語は、他テレビ番組でも扱われてきましたが、
今回は宮澤崇史さん役に「相葉雅紀」さん、中高生時代の宮澤崇史さん役を「なにわ男子」の「髙橋恭平」さん
宮澤淳子さん役を「薬師丸ひろ子」さんの豪華キャストで感動物語を伝えます。

まとめ

今回は

  • 宮澤崇史のwiki風プロフィール
  • 宮澤崇史の自転車の経歴は?
  • 宮澤崇史の出身高校や結婚は?
  • 24時間テレビ「絆のペダル」

についてお伝えしました。

レーシングチームで監督として活躍しながら、幅広い分野で活動しながらたくさんの人に勇気を与え続けている宮澤崇史さん。

今後の活躍も応援していきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました