木村敬一のwiki風プロフィールや経歴は?パラリンピックの記録や歴代タイムを紹介!

こんにちは

東京パラリンピック2020では多数の日本人選手の金メダル獲得が期待されています。

その中に水泳競技界で期待をされている選手の1人に「木村敬一」選手がいます。

過去のパラリンピックでは銀メダルと銅メダルを獲得していて、東京では金メダル間違いなしと言われています。

という事で今回は

  • 木村敬一のwiki風プロフィールや経歴
  • 木村敬一の パラリンピックの記録や歴代タイム

について紹介していきます。

スポンサーリンク

木村敬一のwiki風プロフィールや経歴

まず木村敬一さんのwiki風プロフィールから紹介します。

木村敬一のwiki風プロフィール

  • 名前:木村敬一(きむら けいいち)
  • 誕生日:1990年9月11日(29歳)
  • 身長 :171cm
  • 体重:65kg
  • 愛称:キム
  • 出身地:滋賀県栗東市
  • 出身高校:筑波大学附属視覚特別支援学校(当時は筑波大学附属盲学校)
  • 出身大学:日本大学文理学部卒業・日本大学大学院文学研究科教育学専攻博士前期課程修了
  • 所属:東京ガス

 

水泳との出会い

木村敬一選手は、2歳の時に先天性疾患で視力を失いました。

体を動かすのが大好きだった木村少年は、見えない状況をものともせずに自転車を乗り回したり、ボールを投げたりしていて体のあちこちに傷をつくって帰ってきていました。

水の中なら安全だろうと、小学校4年生の時にお母さんの勧めで水泳を始めたのですが、水中という自由な解放感が気持ちよく感じた木村敬一選手の水泳人生はそこから始まりました。

中学は「筑波大学附属視覚特別支援学校」に通うために上京、パラリンピックメダリストを育てた寺西真人コーチに出会います。

そこから本格的なトレーニングを始め、どんどん実力をつけていきます。

そして17歳の若さで北京パラリンピックに初出場、とてもリラックスした状況で泳げたため、100m平泳ぎで5位、100mバタフライで6位入賞という成績をおさめました!

木村敬一の パラリンピックの記録や歴代タイム

パラリンピックの記録や歴代タイムを表にまとめてみました。

2008年9月北京パラリンピック
1 100m自由形 S11 5位入賞 1:02.82
2 100mバタフライ S11 6位入賞 1:09.39
3 100m平泳ぎ SB11 5位入賞 1:17.25
2012年9月ロンドンパラリンピック
1 100m平泳ぎ SB11 銀メダル 1:14.00
2 100mバタフライ S11 銅メダル 1:04.70
3 100m自由形 S11 5位入賞 1:01.19
4 50m自由形 S11 5位入賞 26.84
2016年9月リオデジャネイロパラリンピック
1 50m自由形 S11 銀メダル 26.52
2 100m平泳ぎ SB11 銅メダル 1:12.88
3 100mバタフライ S11 銀メダル 1:02.43
4 100m自由形 S11 銅メダル 59.63
5 200m個人メドレー SM11 4位入賞 2:28.76

大会を経験するにつれて記録が良くなっていますね。

世界水泳選手権大会などでは「金メダル」を獲得していますが、パラリンピックではまだ金メダルの獲得がありません。

東京新聞の取材で木村選手はこう語っています。

「道具を使わないこの競技は、純粋に人間の可能性を示せる。東京で金メダルを取り、日本を盛り上げたい」

東京新聞webより

非常に頼もしいコメントですね。

2019年3月3日に行われた「春季記録会兼世界選手権代表選考戦」では、100メートルバタフライで「1:1.17」のアジア新記録をマークして波にのる木村選手。

世界の頂点どころか、世界記録更新も視野に入れ練習を行っています。

金メダルの期待が高まりますね!!

まとめ

今日は

  • 木村敬一のwiki風プロフィールや経歴
  • 木村敬一の パラリンピックの記録や歴代タイム

について紹介しました。

東京では是非金メダルを取り、私を含む日本国民に元気を届けてくれることを期待します。

木村敬一選手を始め日本代表選手をみんなで応援しましょう!

がんばれ木村敬一選手!!

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました