全日本大学駅伝大会2020の注目選手は?出場校とエントリー選手も一覧で紹介!

2020年秩父宮賜杯「第52回全日本大学駅伝対校選手権大会」が11月1日に行われます!

全日本大学駅伝がスタートしたのは1970(昭和45)年と歴史のある大会で、今年も参加25大学の選手が激闘を繰り広げます。

昨年は東海大学が5時間13分15秒で16大会ぶり2度目の優勝を果たし、最終区まで首位が何度も入れ替わる大接戦を制しました。

今年はどんなドラマが待ち構えているでしょうか、楽しみですね!

今回は全日本大学駅伝大会2020の注目選手は?出場校とエントリー選手も一覧で紹介!と題して

  • 全日本大学駅伝大会2020の注目選手は?
  • 全日本大学駅伝大会2020の出場校とエントリー選手一覧!

などについて調査したいと思います。

スポンサーリンク

全日本大学駅伝大会2020の注目選手は?

全日本大学駅伝2020の注目選手は3人います。

それぞれ紹介していきますね。

吉田圭太 選手(青山学院大学)

2020年の箱根駅伝では、往路のトップバッター1区を担当しました。

日本インカレではライバルの東海大学・塩澤選手に競り負けたましたが、2020年7月の第1回国士館大記録会で5000mの自己ベストを更新しました。

青山学院大学は吉田選手以外にもエースの神林勇太選手、前回の箱根でも区間3位以内の走りを見せた飯田貴之選手、岩見秀哉選手らなど強い選手が多数おり、選手層の厚さで言えばダントツのチームです。

その中核を担う吉田圭太選手の走りに注目です!

田澤廉 選手(駒澤大学)

2019年の全日本大学駅伝7区で区間賞を、また出雲駅伝3区2位、箱根駅伝3区3位と田澤廉選手はルーキーイヤーに鮮烈なデビューを飾りました。

2020年に入りホクレンディスタンスチャレンジで5000mの自己ベストを更新し、日本インカレ10000mでは4位でしたが日本人トップでゴールするなど着々と力をつけてきている印象があります。

2年生になって変わったことは、「駒澤のエースとしての自覚」を持つようになったことだという。

「1年生のときは、がむしゃらに何の試合でも走りたいっていう気持ちでした。

でも今年はエースとして、『自分が走らなければチームも走れない』という気持ちでいます。

自分の結果がチームに直結すると考えて走りたいです」

引用:4years.

エースとしての自覚を持つメンタルを身に着けた田澤廉選手、駒沢大学は田澤選手を中心に強力ルーキーの鈴木芽吹選手と花尾恭輔選手、また調子が上がってきている加藤淳選手らと共に優勝を狙います!

名取燎太 選手(東洋大学)

昨年の全日本大学駅伝では8区を走り、優勝のゴールテープを切りました。

7月の東海大記録会では2週間前に足を痛めてしまい良い結果が出ませんでしたが、2020年は9月27日の東海大記録会では10000mを28分10秒51で走り自己ベストを更新しました。

チームでは副主将を担っている名取選手、主将の塩澤稀夕選手、西田壮志選手とともに3人のエースが爆発すれば優勝は十分狙えるチームです。

また今年は石原翔太郎選手や喜早駿介選手などの頼れるルーキーもいますので1区から良い順位が出せるチームです。

実力派の揃った駒大の中でも名取選手の走りに注目です。

 

全日本大学駅伝大会2020出場校とエントリー選手一覧!

それでは出場校とエントリー選手を紹介します。

走るメンバー発表は

  • 10月30日(金) エントリーメンバー発表(午後2時半)
  • 11月 1日(日) 最終メンバー発表(午前7時ごろ)

の予定です。

1 東海大学

  • 関 東
  • 東海大学 7大会連続33回目
  • 第51回全日本大学駅伝1位の実績からシード

 

2 青山学院大学

  • 関 東
  • 8大会連続10回目
  • 第51回全日本大学駅伝2位の実績からシード

3 駒沢大学

  • 関 東
  • 25大会連続27回目
  • 第51回全日本大学駅伝3位の実績からシード

 

4 東京国際大学

  • 関 東
  • 2大会連続2回目
  • 第51回全日本大学駅伝4位の実績からシード

5 東洋大学

  • 関 東
  • 13大会連続28回目
  • 第51回全日本大学駅伝5位の実績からシード

 

6 早稲田大学

  • 関 東
  • 14大会連続26回目
  • 第51回全日本大学駅伝6位の実績からシード

7 國學院大學

  • 関 東
  • 6大会連続8回目
  • 第51回全日本大学駅伝7位の実績からシード

 

8 帝京大学

  • 関 東
  • 6大会連続13回目
  • 第51回全日本大学駅伝8位の実績からシード

9 札幌学院大学

  • 北海道
  • 3大会連続27回目
  • 北海道地区選考会1位(8区間101・06キロ)

 

10 東北大学

  • 東 北
  • 2大会ぶり14回目
  • 東北地区選考会1位(10キロ4人、16キロ4人の合計タイム)

11 日本大学

  • 関 東
  • 2大会ぶり41回目
  • 関東学生陸上競技連盟推薦校

 

12 中央学院大学

  • 関 東
  • 8大会連続14回目
  • 関東学生陸上競技連盟推薦校

13 明治大学

  • 関 東
  • 13大会連続14回目
  • 関東学生陸上競技連盟推薦校

 

14 順天堂大学

  • 関 東
  • 4大会連続25回目
  • 関東学生陸上競技連盟推薦校

15 山梨学院大学

  • 関 東
  • 3大会ぶり31回目
  • 関東学生陸上競技連盟推薦校

 

16 日本体育大学

  • 関 東
  • 3大会連続42回目
  • 関東学生陸上競技連盟推薦校

17 城西大学

  • 関 東
  • 4大会連続9回目
  • 関東学生陸上競技連盟推薦校

 

18 信州大学

  • 北信越
  • 5大会ぶり14回目
  • 北信越地区選考会1位(1万メートル上位8人の合計タイム)

19 皇學館大学

  • 東 海
  • 4大会連続4回目
  • 東海地区選考会1位(1万メートル8人の合計タイム)

 

20 立命館大学

  • 関 西
  • 20大会連続32回目
  • 関西学生陸上競技連盟推薦校

21 関西学院大学

  • 関 西
  • 2大会連続10回目
  • 関西学生陸上競技連盟推薦校

 

22 京都産業大学

  • 関 西
  • 8大会連続48回目
  • 関西学生陸上競技連盟推薦校

23 びわこ学院大学

  • 関 西
  • 初出場
  • 関西地区第 4 推薦校選考会1位(1万メートル8人の合計タイム)

 

24 広島経済大学

  • 中国四国
  • 2大会ぶり23回目
  • 中国四国地区選考会1位(10キロ上位8人の合計タイム)

25 日本文理大学

  • 九 州
  • 4大会ぶり10回目
  • 九州地区選考会1位(5000メートル上位8人の合計タイム)

全日本大学駅伝大会2020の概要

  • 名称:秩父宮賜杯 第52回全日本大学駅伝対校選手権大会
  • 期日:11月1日(日)午前8時5分スタート
  • コース:熱田神宮西門前(名古屋市)~伊勢神宮内宮宇治橋前(三重県伊勢市)8区間106.8km
  • 主催:公益社団法人日本学生陸上競技連合、朝日新聞社、テレビ朝日、メ~テレ
  • 放送:テレビ朝日系列で放送予定

 

※今大会は新型コロナウイルス感染症対策のため、日本学連選抜、東海学連選抜の参加はありません。

  • 10月7日(水) チームエントリー締め切り(出場校が正式決定)
  • 10月30日(金) エントリーメンバー発表(午後2時半)
  • 監督記者会見(オンライン会見を予定)※日時等調整中
  • 11月1日(日) 最終メンバー発表(午前7時ごろ)

まとめ

今回は全日本大学駅伝大会2020の注目選手は?エントリーチームと選手も一覧で紹介!と題して

  • 全日本大学駅伝大会2020の注目選手は?
  • 全日本大学駅伝大会2020のエントリーチームと選手一覧!

などについて調査しました。

全日本大学駅伝は箱根や出雲と違い、全国から予選を勝ち上がった大学が出場することから「真の大学日本一決定戦」とも呼ばれています。

箱根とはまた違う見どころ満載なたいかいですので、是非テレビの前で観戦したいと思います。

また注目選手の活躍もたのしみですが、新たなヒーローが出てくる可能性もあります。

そこも含めて全日本大学駅伝を楽しみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました