【中村リム】BMXライダーの高校などプロフィール!本名や経歴も調べてみた

2020東京オリンピックの新種目に決まったBMXフリースタイル・パークの、中村輪夢(なかむら りむ)選手を皆さんはご存知ですが?

中村リム選手は金メダル候補の一人として、世界の他大会でも活躍しています。

そんな中村りむ選手のプロフィールが気になりますね!

今回は【中村リム】BMXライダーの高校などプロフィール!本名や経歴も調べてみた

と題して色々と調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【中村リム】BMXライダーの高校などプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rim Nakamura/中村 輪夢(@rimbmx)がシェアした投稿

それでは中村リム選手のプロフィールから行きましょう!

  • 名前:中村輪夢(なかむら りむ)
  • 生年月日:2020年2月9日
  • 性別:男
  • 身長:165cm
  • 体重:55kg
  • 所属:ウイングアーク1st
  • 中学:京都市立西京極中学校
  • 高校:京都つくば開成高等学校
  • 出身地:京都府
  • 出場予定種目:BMXフリースタイル

中村リム選手は京都に生まれました。

父親の中村辰司さんはBMX専門店「BMX SHOP HANGOUT ハングアウト」のオーナーでBMXライダーです。

そんな父親の影響でリム選手は3歳からBMXに乗っています。

そんな中村リム選手は小学生の頃から才能を開花、「天才ライダー」を呼ばれていました。

中学は地元の京都市立西京極中学校を卒業し、高校は京都つくば開成高等学校に進学しています。

中学生の頃から大会で活躍しているリム選手は海外生活も長くなるので、それを考え通信制のある高校を選んだのではないかと思います。

 

中村リム選手を一躍有名にしたのが世界でも中村リム選手しかできない技「360ダウンサイドテールウィップtoバースピン」。

これは車体を一回転させながら体逆回しに一回転し、空中で車体をまたいでハンドルを一回転させる技です。

大会の動画を観てみて下さい↓

スゴイの一言ですね!中村リム選手の凄いところはジャンプの到達点がズバ抜けて高いところです。

なので空中で色々な技がコンボ出来るし、とても派手に見えます!

もうBMXが体の一部になっているようですね!

【中村リム】BMXライダーの本名

中村輪夢(りむ)って、珍しい名前なので、ネット上などでは「本名なの?」と気になる方が多いようです。

中村リム選手の本名は「中村輪夢」です。

名前の由来は、ソルトレイク五輪中に生まれたので、ご両親が五輪の「輪」と「夢」を結び付けて、命名したようです。

またお父さんもBMXライダーという事でBMXのパーツである「リム」にちなんだのでしょう。

「輪」で「夢」なので将来BMXに乗ってくれたらいいな、という願いもあったのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rim Nakamura/中村 輪夢(@rimbmx)がシェアした投稿

【中村リム】BMXライダーの経歴 

中村リム選手は3歳の頃からBMXに乗り始め、小学生の頃から各大会で結果を残し始めます。

主な戦歴は

  • 2012年:Chuncheon world leisure cupin 韓国 7位(日本人1位)
  • 2013年:PERUGIA CUP (KIDS CLASS) 優勝
  • 2013年:PERUGIA CUP(OPEN CLASS) 3位
  • 2014年:Big City jam Under(under23 class) 優勝
  • 2014年:KIDS CONTEST 優勝
  • 2014年:Chuncheon world leisure cup in 韓国 6位(日本人1位)
  • 2014年:PERUGIA CUP 6位(日本人4位)
  • 2014年:PERUGIA CUP (High air contest) 優勝
  • 2015年:JUNIOR CONTEST Hi class 優勝
  • 2015年:ARIO CUP Street 優勝
  • 2016年:RECON TOUR 優勝 (13~15歳クラス)
  • 2016年:PERUGIA CUP 優勝
  • 2016年:G-Shock Real Tougness 優勝
  • 2017年:FL BMX Series 3位
  • 2017年:JAPAN CUP大会富山大会 優勝
  • 2017年:UCI UCIアーバンサイクリング世界選手権 7位
  • 2017年:全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝
  • 2018年:UCIワールド杯広島大会 9位
  • 2018年:JFBF JapanCup京都大会 優勝
  • 2019年:ジャパンカップ第1戦鵠沼大会 優勝
  • 2019年:FISEワールドシリーズ・UCIワールドカップ第3戦 優勝
  • 2019年:X Games 2位
  • 2019年:全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝

全日本ではもはや敵なし状態、2019年には念願だった世界1位も獲得しています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rim Nakamura/中村 輪夢(@rimbmx)がシェアした投稿

そんな中村リム選手にはスポンサーもついていて、調べてみるとスポンサーはなんと8社!(2020年2月現在)

  • ウイングアーク1st
  •  VISA
  •  G-SHOCK
  •  SUBROSA USA/JAPAN
  •  JYKK JAPAN
  • ムラサキスポーツ
  • BurnSubrosa
  • REDBULL

公表はされていませんが、スポンサー料は1000万円を越えるのではと言われています。

本当にスーパー高校生ですね!

まとめ

今回は【中村リム】BMXライダーの高校などプロフィール!本名や経歴も調べてみた

と題して色々と調べてみました。

2020年東京オリンピックでは金メダルが期待されている選手の一人ですし、まだ未成年と恐ろしく若いので色々な可能性もをもった選手です。

2019年には念願の世界大会優勝も果たし世界各国から注目を集めています。

オリンピック新競技で初めての金メダルを期待しちゃいます、皆で中村リム選手を応援しましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました