【プレミア12】2019日本代表のスタメンは誰?注目選手や順位を予想!

4年に1度の野球の国際大会【WBSCプレミア12】

WBSCプレミア12とは、WBSC世界ランキングの上位12カ国のチームが対戦し、世界一の国を決める大会です。

2015年の第1回大会は、日本と台湾の共同開催で、韓国が優勝しました。

第2回大会は2019年11月2日~2019年11月17日の期間に開催されます。

侍ジャパンは優勝できるでしょうか?

今回は【プレミア12】2019日本代表のスタメンは誰?注目選手や順位を予想!と題して

  • プレミア12日本代表のスタメン予想
  • プレミア12日本代表の注目選手
  • 侍ジャパンの順位予想

などについて書いています、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【WBSCプレミア12】2019日本代表のスタメン予想

侍ジャパンのスタメンですが、私はこう予想しました。

あくまでも個人的な予想ですので温かい目でご覧ください。

とても悩みました!

まず4番は広島の主砲「鈴木誠也」選手で間違いないでしょう。

上位打線では足で掻き回したいので2019年に西武の俊足「外崎修汰」選手を1番に持って来ました。

外崎選手は本来二塁手なのですが他の守備も出来るのでファーストに持って来ました。

クリーンナップは「坂元勇人」選手・「鈴木誠也」選手・「浅村栄斗」選手の強力打線で組みました。

下位打線でも十分に長打が打てるラインナップです。

投手陣ですが、今回のメンバーでは本来先発ピッチャーで活躍している選手が多く選出されています。

相手や各投手の調子によってはワンポイントとして先発組も使われる事も考えられます。

稲葉監督の事ですから色々と戦術を考えて挑む事でしょう。

私の予想を参考に皆さんも色々と予想してみてください!

追記:10月21日

ニュースでヤクルトの山田選手がプレミア12に向けてファーストの練習を行った記事がアップされました。

稲葉監督は楽天浅村選手をファーストに指名し、14年の日米野球でファーストの経験している山田選手の名前も挙げました。 なので

  • 浅村(一)、山田(二)、外崎(DH)
  • 浅村(DH)、山田(一)、外崎(二)

の可能性が高くなってきました!

追記:10月23日

肘の違和感から松井裕樹投手(楽天)と森平康平投手(楽天)の出場辞退が発表されました。

代替選手はだれになるでしょうか?

追記:10月25日

蓄積疲労、コンディション面の不安を理由に、千賀滉大投手(ソフトバンク)の出場辞退が発表されました。

追記:10月25日

大竹寛投手(巨人)、甲斐野央投手(ソフトバンク)、嘉弥真新也投手(ソフトバンク)が追加メンバーとしての発表がありました。

追記:11/9(土)

怪我をして離脱した秋山に変わって加入した丸選手が大活躍しています。

私が予想したスタメン、外れましたね(笑)

スーパーラウンドも全勝期待します!

【WBSCプレミア12】2019日本代表の注目選手

侍ジャパンは全選手が注目選手といってもおかしくないメンバーですが、今大会で大活躍するであろう と私が注目をしている選手がいます。

外野手の「鈴木誠也」選手です。

鈴木誠也選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロス #広島東洋カープ #マツダスタジアム #鈴木誠也 #一眼レフ #nikon #d5600 #カープロス #誠也さんロス

ぷーすけさん(@puuu.1_koi)がシェアした投稿 –

鈴木誠也選手は高校時代に投手で最速148km/hを記録したり、また打者としも通算43本の本塁打を打つなどの強肩を持つ選手です。

右手でバットを押し込む力が強いので、右打席から逆方向に長打を放つことができます。

また足も速くNPB2019年シリーズでは25盗塁を決めています。

NPB2019年シリーズは本塁打こそ28本と爆発しませんでしたが打率.355、出塁率は.453で12球団トップの成績でした。

鈴木誠也選手といえば「打ってほしい場面で打つ選手」です。

印象的だったのは、2016年オリックスとの交流戦で2試合連続サヨナラ本塁打を放ち、緒方監督に「神ってる」と言わしめました。

「神ってる」2016年新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれましたね。

プレミア12でも「神ってる」打席を期待しちゃいますね!!

【WBSCプレミア12】日本の順位予想

侍ジャパンの順位予想ですが、

ズバリ「優勝!」

と予想します。

まず、オープニングラウンドですが日本はBグループとなっています。

2019 WBSCプレミア12 HPより

チャイニーズタイペイ(4位)、ベネズエラ(9位)、プエルトリコ(11位)と対戦しますが、投手陣が安定している日本は0に近い点数で抑える事が出来るので1位通過できると思います。

スーパーラウンドでも投手陣が安定して抑えれば1位通過できるでしょう。

ベスト4予想は「日本」「韓国」「アメリカ」「キューバ」です。

「アメリカ」「キューバ」の強力打線は日本の投手陣方が分があると思います。

問題は韓国です。

投手も打撃も安定していますので、新メンバーの「外崎修汰」選手などの足で掻き回し早めに点を取りに行くスタイルをし、また投手も縦変化・横変化を上手く起用すればきっと稲葉監督の胴上げが見れると思います。

【WBSCプレミア12】侍ジャパン選手一覧

今回、侍ジャパンに選出された選手ならびにコーチ陣をまとめてみました。

【 投 手 】13名
11 岸 孝之 楽天 22 大野 雄大 中日
13 山岡 恭輔 オリックス 28 髙橋 礼 ソフトバンク
17 大竹寛 巨人 43 山本 由伸 オリックス
18 山口 俊 巨人 47 中川 皓太 巨人
19 山崎 康晃 DeNA 57 嘉弥真 新也 ソフトバンク
20 甲斐野 央 ソフトバンク 90 田口 麗斗 巨人
21 今永 昇太 DeNA
【 捕 手 】3名
10 小林 誠司 巨人 62 甲斐 拓也 ソフトバンク
27 会沢 翼 広島
【 内 野 手 】7名
1 山田 哲人 ヤクルト 5 外崎 修汰 西武
2 源田 壮亮 西武 6 坂本 勇人 巨人
3 浅村 栄斗 楽天 7 松田 宣浩 ソフトバンク
4 菊地 涼介 広島
【 外 野 手 】5名
8 近藤 健介 日本ハム 51 鈴木 誠也 広島
23 周東 佑京 ソフトバンク 9 丸 佳浩 西武
34 吉田 正尚 オリックス
【 監 督 】
稲葉 篤紀
【 コ ー チ 】
金子 誠 ヘッド兼打撃コーチ 建山 義紀 投手コーチ
村田 善則 バッテリーコーチ 井端 弘和 内野守備・走塁コーチ
清水 雅治 外野守備・走塁コーチ

2019年選出メンバーの特徴はとてもバランスの取れた感じがします。

若手・中堅・ベテランとどこかに片寄る事なく選出されているし、国際試合経験者も数人います。

打線は若干、右打ちの選手が多めですが「走・攻・守」のバランスがとても取れています。

投手も右左はもちろん下投げの高橋選手を入れた事で相手が嫌がる投球が出来るようになりました。

2019年10月1日のメンバー発表の記者会見で稲葉監督はこう語っていました。

「スピード、パワー、経験をバランスよく構成することで強いチームができると考えた。コンディションやけがで呼べなかった選手を除いて、これまで招集した選手、実力は分かっている選手にベテランやスペシャリストを加え、大会を勝つために最適なメンバー構成ができた」

引用:NHK NEWS WEB 

これから、練習試合や強化試合を経て更に強化されていく事を願います。

まとめ

今回は【プレミア12】2019日本代表のスタメンは誰?注目選手や順位を予想!と題して

  • プレミア12日本代表のスタメン予想
  • プレミア12日本代表の注目選手
  • 侍ジャパンの順位予想

などについて書いてみました。

第2回目の開催になる2019年大会は、東京2020オリンピック予選も兼ねていて、開催国である日本を除く「アジア・オセアニア」の最上位国と「北中南米最」上位国の2ヶ国が出場権を獲得する、とても大切な大会です。

なのでランキング上位の国の中でも「韓国」「キューバ」「台湾」などはベストメンバーを組んでくると予想します。

スーパーラウンドは日本開催ですから負けられない日本も間違いなくベストメンバーを組んでくると思います。

2015年の第1回大会は、韓国が優勝しましたが、今回は是非、日本が勝利し稲葉監督が胴上げで宙を舞う姿を見たいものですね!!

皆で日本を応援しましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。

プレミア12についてはこちらでも紹介してます↓

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました